子供の考える力を奪ってしまうのでは?

母

3人の娘を持つ母親です。

最近は携帯電話にスマホにタブレットにパソコンと便利なものがたくさんありますが、便利故に自分で考える力が子供の中で弱くなっているように感じます。

私の友人の中でもタブレット端末を普通に子供に使わせている人もいますが、私はなるべく使わせないようにしています。

楽しめるものを与えられるのではなく、自分で工夫して楽しく遊べるものを造る様に子供達にも言い聞かせていますね。

 

ただ可愛いだけではないアニメ

そんな私も、娘との時間を大切にするため一緒になってよく子供向けアニメを見ます。

そういったアニメの中で教育にとても良いと思ったアニメは「プリキュア」シリーズです。

正義の味方であるプリキュアと呼ばれる女の子達が、世界征服と言ったいわゆる「悪」である敵達と戦うといった内容なのですが、ただ単にかわいいだけのアニメでなく、精神論的なものも教えてくれるアニメだと思っています。

敵にプリキュアが勝つばかりではなく、負けてしまうこともあるのです。
プリキュア達は無敵ではないというのが意外でした。

負けたことで一度は挫折するのですが、あきらめず敵に立ち向かっていくという彼女たちの姿は「あきらめない心」を子供達に教えてくれるのではないかと思いますね。

子供の挫折

 

あきらめない強い心を母として教えたい

在子育て中ですが、普段の生活の中でこのあきらめない心や気持ちを教えるのはなかなか大変なのです。
私の娘達はまだ何かと競ったり戦ったりする機会はないのですが、成長すれば受験や就職活動等で戦い時には敗れることだって待っているのです。

だからこそどうにか生活の中でこのあきらめない強い心というものを教えられないか、日々母親としても努力しています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑